営業

営業

K.Ikuta

K.Ikuta

市場を一から開拓していく経験を積めることは自身のキャリアにとっても非常に貴重な経験

学生時代はどのような生活を送っていましたか?

外語大学で、英語を学んでいました。

昔から留学をしたいという夢があったので、資金を貯めるためにアルバイトに明け暮れる日々でした。

日中はガソリンスタンドで働き、夜は飲み屋さんでボーイをするなど、とにかくたくさん働き、目標だったアイルランドへの留学を果たしました。

就職活動はどのように進めていましたか?

営業職に絞って就職活動を行っていました。

1人のビジネスマンとして自分がどれだけできるかを試したいという想いが強く、またそれが如実に数字として現れる所に惹かれていました。

前職はどういった仕事をしていたのでしょうか

OA機器の法人営業を行なっていました。

ひたすらテレアポをして、アポが取れた企業にオフィスで利用する備品や什器、電子機器などあらゆる商品を提案する営業スタイルでした。

とにかく行動量が求められる社風だったので、営業としての基礎行動を身に付けられたのは非常にいい経験となりました。

また、多くの商材を取り扱うため日々インプットが必要となり、業界の動向やニュースにアンテナを張る習慣が付けられたことも大きな財産となりました。

転職を決意したきっかけは?

前職の業界特性上、どうしても同じ商材を扱っている競合が多く、最終的に提示金額の低さで争わざるを得なかったことに疑問を持ち始めたのがきっかけでした。

もちろん、なるべく低コストで納品することは顧客にとっても価値があることですが、

「安いから決めた」ではなく「価値があるから決めた」と思って貰いたいという気持ちが強くなっていきました。

今までのキャリアや想いを整理して改めて自分が何をしたいのかを考えたところ、

「まだ顧客が価値に気付けていない商材を取り扱い、業界自体に大きな変革をもたらすビジネスに携わる」が自分のやりたいことだと気付けました。

そこからはすぐに行動に移して、転職活動を開始しました。

なぜTRUSTにしたの?

まさに自分のやりたいことが叶えられると確信したからです。

TRUSTがやっていることは、ナイト業界に大きな革新をもたらしています。

「アナログで非効率」「長時間労働でブラック」「不正が横行している」など、ネガティブなイメージがまだまだ強く、

実際に学生時代に自分がアルバイトをしていた際も、それらのイメージを裏付けるようなシーンを目の当たりにして来ました。

そんな環境に一石を投じるどころか根本から解決してしまうような自社システムに惹かれ、第一志望として転職活動を行いました。

また、TRUSTは全国への展開を進めていることも魅力的でした。

今までの営業としての経験だけでなく、一人のビジネスマンとして市場を開拓するチャレンジをしてみたいとう気持ちも芽生えたため、

成果を残して自分で拠点を立ち上げる機会を求めてTRUSTに入社しました。

今の仕事内容はなんでしょうか?

ナイトレジャー業界の店舗に対して、システムの導入による売上増やコストカット、労働環境の改善を提案するのが主な業務です。

まだまだIT化が進んでいない業界のため、システム導入後にもたらされる変化を描き切る大変さはありますが、

顧客が契約後にそれを肌で実感されているところを見届けられるのは大きな魅力だと感じています。

また、サブスク形式のアプリケーションのため、継続的な利用や満足度の向上にもコミットできることも、自分に合っていると思います。

今では営業活動だけに留まらず、顧客から吸い上げた要望や現場のニーズを開発部門やカスタマーサクセス部門に共有し、

商品開発や機能改修に繋げるMTGにも参加しています。

自分の手で商品の価値を向上させ、顧客にそれを提供する楽しさを実感できる業務内容です。

今後の目標はなんでしょうか?

新規拠点の立ち上げです。名古屋、広島での拠点開設予定があるため、まずはそこで責任者になることを目標に日々頑張っています。

当社では、各拠点ごとに自由な施策や営業活動が認められています。

決められたやり方をなぞるのではなく、顧客の成功に直結する最適解を模索しながら、市場を一から開拓していく経験を積めることは

自身のキャリアにとっても非常に貴重な経験になるはずなので、1年以内に是非実現したいと思います。

会社の雰囲気はどうでしょうか?

「事業会社っぽくない」というのが最初の印象でした(笑)

営業会社によくある過度に厳しい体育会系の雰囲気もなく、売上金額で社内での対場の優劣が決まることもありません。

もちろん営業なので成果は重要です。

ただし、代表の中田が「顧客の成功だけを考えろ」と常々繰り返しており、それが一社員レベルまで浸透した結果、

今のような社風が出来上がったのかもしれません。

売上だけで優劣を付けられないからこそ、横の繋がりも強く、情報共有も盛んです。

顧客の成功にコミットしたい、みんなで目標を追いかけて達成したいという人には居心地のいい会社だと胸を張って言える環境です!

TOP
TOP